IT Evangelism

ホームページ制作の修正指示を簡単にする方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私達ピクニックでは、様々なプロモーションのお手伝いをしていますが、中でもホームページの運営支援は大きなボリュームを占めています。

その中には、ホームページの修正を行うことも多々。
メールやLINEやFacebookメッセージから修正依頼をいただきます。

〜〇〇〇と書いているところを□□□に変えて下さい。〜

といったご依頼。

いつも文章で書いて頂くのは、手間がかかって大変だろうなと思っていたので、社内での指示出しに使っている方法をこちらで公開しようと思います。少しでもお役に立てたらうれしい限り。

ホームページをPDFしたり、スクリーンショットを撮ろうと思うと、下図のようにページの途中で切れてしまい指示が書き込み辛いですよね。

スクリーンショット 2018-04-04 14.30.12

そこでお薦めのアプリがこちら!

ホームページ全体を画像で保存してくれるソフトがあるんです。

Paparazzi! 

BrowseShot

どちらもMac版のフリーソフトです。撮りたいサイトを開いてボタンをClickするだけでページを画像として保存してくれます。試しにキャプチャした画像がこの通り。

ゆるキャラ&ゆるくないキャラ (2018-04-04 14-42-17)

Clickで拡大

その他にもブラウザのChromeの機能を拡張してページ全体をキャプチャすることも可能です。

「Google Chrome」の拡張機能である「Full Page Screen Capture」をインストールします。

ブラウザの「Google Chrome」がインストールされていれば、拡張機能を設定するだけで直ぐにでも使えますので、Google Chromeのイントールがまだの方は先ずインストールから行いましょう。

Chromeがインストールできたら次は機能拡張です。

スクリーンショット 2018-04-04 14.50.51

Clickで拡大

上図のように機能拡張を選択して表示後「Full Page Screen Capture」で検索して下さい。機能拡張をOnにすればOK。

アドレスバー横のカメラアイコンをClickすると

スクリーンショット 2018-04-04 14.56.14

このような画面に。

ダウンロードボタンを押すとPCにページ全体のキャプチャ画像が保存されます。
試しに保存したモノがこちら

screencapture-picnic-co-jp-blog-40-2018-04-04-14_56_04

Clickで拡大

保存されたキャプチャ画像にPowerPointやプレビュー(Mac)で指示内容を書き込めばOK

試しに書き込んでみました

試し書き

あとは、メール等で送っていただきましたら、修正指示完了です。

紙に書き込む方が、楽と言えば楽ですが、ページをまたがらないのがメリットですね。

一度お試し下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る